一番安いのは?首イボクリームと市販薬、クリニック治療の費用比較

首イボがあると思うようにファッションを楽しめず、困ってしまいますよね。ネックレスは引っ掛かりそうですし、タートルネックやマフラーは衣擦れが怖くてつけられません。

そんな首イボは早くやっつけてしまうのが吉ですが、気になるのはその費用。果たして首イボ治療にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

そこで当記事では首イボ治療に掛かる大体の費用を、クリーム、市販薬、クリニックでの治療の3つに分けてご紹介いたします。

各商品の価格の比較も行いますので、ぜひ参考にしてみてください。

いぼいぼ退治!首イボ治療の費用はどれくらい?

イボケアクリーム

まずはイボケアクリーム。費用は大体1ヵ月数千円といったところでしょうか。以下に人気イボケアクリームの価格を書き出してみたいと思います。

クリアポロン 艶つや習慣 SU-BE EX シルキースワン アプリアージュ オイルS
通常価格 6,800円 3,800円 7,200円 9,800円 7,584円
定期購 5,440円 3,420円 2,980円 5,400円 同上
定期初回 1,800円 1,900円 980円 2,780円 .6,528円

※価格はすべて税抜き

圧倒的に安いのは「肌つや習慣」ですね。3,800円という価格に対し、内容量は120g。定期購入だとさらに安くなります。

いずれのクリームも、ヨクイニンやあんずエキス、コラーゲンなどの美容成分等を含んでおり、お肌ケアには有用です。

首イボケアクリームの詳細はコチラ

市販薬

続いては市販薬を見ていきましょう。なんとこれがイボケアクリームよりも安いんですよね。

ヨクイニンエキス錠180粒(30日分) ヨクイニンタブレット504錠(28日分) ヨクイニン錠540粒(30日分)
通常価格 3,800円 1,833円 1,834円
初回購入 2,660円 特典なし 特典ナシ

※価格はすべて税抜き

はい、医薬品に指定されているものが、医薬品でないもの(イボケアクリーム)よりも安いというのはある意味すごいですよね。

クリームはお肌のケアにはいいんですが、お薬とは違ってイボを直接的に除去してくれるものではありません。

併用するのは良さそうですが、クリームと薬どちらか選べとなったら、薬を選んだほうがよいでしょう。

クリニックでの治療

では次に、皮膚科クリニックでのイボ治療の価格をご紹介したいと思います。

下記価格は「あおよこ皮膚科クリニック」のもので、他院になると若干異なる可能性があります。あくまで参考に留めておいてください。

液体窒素治療(診察代別)
小型(10か所未満) 保険適用で750円
数が多い場合 保険適用で9,000円

レーザーによる首イボ治療
32,400円(診察料込)

手術(診察料その他込)
1.露出部(顔面と頭部、頚部、肘から先の腕と手、膝から下の脚、足の甲)
メスを入れる大きさ2cm未満 8,450円
2cm以上4cm未満 14,480円

2.非露出部
3cm未満 7,310円
3cm以上6cm未満 13,160円
6cm以上 15,950円
すべて保険適用後の価格。

※価格はすべて税込です。

はい、やはり液体窒素治療が圧倒的に安いですね。どなたでも手軽にできるのが液体窒素治療の良いところです。

まとめ

以上、クリーム、市販薬、クリニック治療の価格をご紹介いたしました。

最も安くて確実なのは液体窒素治療ですが、普段からクリームや市販薬でケアすることも大切です。首イボを退治するために、日々ケアに取り組んでいきましょう。

コメントは受け付けていません。